バチェロレッテ

杉田陽平(スギタ ヨウヘイ)の経歴(高校 大学 職業)、性格やプロフィール|バチェロレッテ1

バチェロレッテ
スポンサーリンク

2020年10月9日(金)から配信される『バチェロレッテ・ジャパン』シーズン1。

参加男性の杉田陽平(スギタ ヨウヘイ)さんについて紹介していきます。

この記事では杉田陽平(スギタ ヨウヘイ)さんの基本的なプロフィール職業、出身校、性格などを紹介していきます。

杉田陽平(スギタ ヨウヘイ)のプロフィール

名前:杉田陽平(スギタ ヨウヘイ)

生年月日:1983年10月28日(36歳)

出身:三重県

居住地:東京

職業:芸術家(画家、現代美術家)

趣味:フリースタイルラップ鑑賞

身長:不明

血液型:B型

杉田陽平さんはかなり有名な芸術家さんのようですが、特有の気難しさやとがった感じがない気さくな話しやすい印象の男性です。

「(自分は)ラーメンに入ってるうずまきナルトみたいな存在です」という独特なコメントを残していた杉田陽平さん。

バチェロレッテである福田萌子さんの3歳年上で、ちょうどいい年齢差ですよね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

杉田陽平(@sugitayoheiart)がシェアした投稿

そんな杉田陽平さん、意外にもフリースタイルラップが好きという意外な趣味をお持ちなのです。

以前、杉田陽平さんご自身のブログにて、熱く語っておられました。

UMB2011全国大会完全予想

杉田陽平(スギタ ヨウヘイ)の性格は?

杉田陽平さんは、気難しい芸術家タイプではなく、親しみやすい口調で「自分は脇役」と位置付けています。

しかし、仕事面においては「絵を買いたがっている人がいっぱいいます」というコメントをされており、自身の作品への自信を感じさせますね。

インタビューで「質問なんでしたっけ?」と言ったりするなど、少し天然な要素も持ち合わせている杉田陽平さん。

一緒にいると安心させてくれるような雰囲気もありますね。

福田萌子さんは芸術への興味も強い方なので、杉田陽平さんとも話が合いそうですね。

杉田陽平(スギタ ヨウヘイ)の学歴(高校大学)・経歴

杉田陽平さんの高校ですが、三重県立飯野高等学校応用デザイン科を卒業されています。

その後、武蔵野美術大学造形学部油絵科へ進学されたそうです。

【個展】

  • 2015 “印象派と具体美術が心地よい関係を保ったなら”みんなのギャラリー 東京
  • 2016 “the intergalactic”MEGUMIOGITAGallery 東京
  • 2017 “絵画の花びら”H.P.FRANCE WINDOW GALLERY MARUNOUCHI 東京

2007年に「シェル美術賞2007中井康之審査員賞」を皮切りに、数多くの賞を受賞されています。

    【受賞】

  • 2010 第5回タグボートアワード平面作品部門特別賞
  • 2010 未来の巨匠たち  主催:メリルリンチ日本証券株式会社
  • 2010 kawaii賞 渋谷西武百貨店
  • 2011 アーティクル賞 塩原将志審査員賞
  • 2012 はるひ絵画トリエンナーレ佳作 はるひ美術館 愛知
  • 2014 第17回岡本太郎現代美術賞 特別賞〔じゃぽにかとして〕
  • 2014 第2回損保ジャパン美術賞 FACE2014

『トーキョーワンダーウォール賞』は高校1年生の時に初めて受賞して以来、2007年、2008年と計3回も受賞されています。

この受賞経験が彼の芸術家としての人生をスタートさせたきっかけになったとか。

 

この投稿をInstagramで見る

 

【ブレイク前夜展×六本木ヒルズA/Dギャラリー】新たに2点追加しました。お気軽にお問い合わせ下さいお待ちしております。 会期:3/29〜4/21 12:00〜20:00 会場:六本木ヒルズA/Dギャラリー #杉田陽平 #sugitayohei #ブレイク前夜 #buyart #contemporaryart #contemporarycurator #ミッキー #artcollector #japaneseart #contemporarysculpture #月刊アートコレクターズ #美術手帖 #japonism #instaart #contemporaryrealism #buyart #artgallery #artauction #nycart #moriartmuseum #六本木クロッシング2019展 #森美術館 #adギャラリー #ミニー #ピグモン #パロディー #kaws #カウズ

杉田陽平(@sugitayoheiart)がシェアした投稿 –

そんな杉田陽平さんは、先日『月刊誌武蔵美通信雑誌』のロングインタビューも受けたようです。

杉田陽平さんの絵の販売サイトを拝見してみました。

以前300万円を越える作品があったようですが、現在販売されているものは20万円~60万円という価格でした。

完売作家の異名をとるほどの実力を持つという紹介文があり、実力は認められているようですね。

    【メディア出演】

  • ワイドショー『スッキリ!』
  • テレ朝動画『Musée du ももクロ』
  • BSフジ『ブレイク前夜~次世代の芸術家たち~』

 

この投稿をInstagramで見る

 

メディア出演情報”テレ朝系『Musée du ももクロ』というももいろクローバーZさんの番組に杉田陽平が出演する運びとなりました。放映にあたり予告編CMが一般公開されましたので、ご視聴頂けましたら幸いです。 番組を通じて視聴者の皆様に現代アートに少しでも興味を持って貰えたら何よりです。 本編は、2杉田出演は6月27日配信になります。予告編CM視聴→ https://www.tv-asahi.co.jp/museedumomoclo/sphone/ #杉田陽平 #sugitayohei #ももいろクローバーz #テレ朝動画 #百田夏菜子 #佐々木彩夏 #片桐仁 #ブレイク前夜 #contemporaryart #contemporarycurator #artcollector #japaneseart #oilpainting #instaart #buyart #artgallery #artauction #nycart #アートフェア東京 #森美術館 #abstractpainting #artfashion #artwork #interiordesign #アート大阪2019 #東京都現代美術館

杉田陽平(@sugitayoheiart)がシェアした投稿 –

スポンサーリンク

杉田陽平(スギタ ヨウヘイ)はバチェロレッテに選ばれるか!?

そんな杉田陽平さんはバチェロレッテに選ばれるのでしょうか。

穏やかで、一緒にいると安心させてくれるような雰囲気を持つ杉田陽平さんは、福田さんへの想いをしっかり語っていました。

そんな彼が序盤で消えてしまうという事は無いのではないかなと筆者は思っています。

また福田萌子さんは、人生で一番重要視するのは経験値と話していました。

そんな彼女に対し、杉田陽平さんは「今まで経験してこなかったこと」などでアピールしていければと話されていました。

アーティストとして、彼女にいろいろな影響を与えることが出来るかもしれませんね。

ただ、杉田陽平さん自身「難易度は高い」と感じられているようです。

芸術家である彼のオーラや存在感が福田萌子さんに伝わり、彼女の心を動かすことが出来るのかどうかが、今回のバチェロレッテを勝ち残る事が出来るのかどうかのポイントかなと思います。

杉田陽平(スギタ ヨウヘイ)の性格や学歴(高校大学)プロフィール|バチェロレッテ1:まとめ

『バチェロレッテ・ジャパン』シーズン1に杉田陽平さんについて紹介しました。

一見穏やかで、草食系に見える杉田陽平さんがどんな手段を使って、福田萌子さんにアピールしていくのか。

そして彼女の知らない世界を、杉田陽平さんがどうプレゼンしていくのか、今回のバチェロレッテの見どころとなりそうですね。

ぜひ杉田陽平さんの『バチェロレッテ』での活躍を期待したいですね!

『バチェロレッテ』シーズン1
↓全メンバーのプロフィールまとめ↓

バチェロレッテ

>>【バチェロレッテのメンバープロフィール】<<

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です