テラスハウス

テラスハウス東京[11話]あらすじ・ネタバレ感想|香織が涙!その理由とは?

テラスハウス東京
スポンサーリンク

テラスハウス東京編の11話がNetflixにて公開されましたので、今回はそちらの動画のあらすじをご紹介したいと思います。

前回は、ケニーと莉咲子と春花の三角関係に微妙な変化がありました。

そして、流佳と香織の初デートもありましたね。

流佳が少し落ち込んでしまったデートでしたが、香織に男として見られる日は来るのでしょうか。

本編をチェックしてみたいと思います。

テラスハウス東京|11話あらすじ

ここからはテラスハウス東京2019〜2020の
第11話
broccoli Pasta,Carbonara-Style(カルボナーラ風ブロッコリーパスタ)
のあらすじネタバレとなります。

莉咲子「待つ」宣言

ダイニングでは、莉咲子と流佳が2人で話しています。

莉咲子「香織ちゃん誘った?」

流佳「えっどこに?」

莉咲子「どこかに誘うっていってなかったっけ?」と聞き、流佳はお酒のみに行くんだっと言います。

莉咲子は?と聞くと、莉咲子はケニーさんと海に行くと思うといいますが、自分からは聞かないことにしたといいます。

誘ってくれるのを莉咲子は待っているようですね。

莉咲子は、自分からきてくれない男性は嫌なようですが、ケニーさんから誘うのかな?

そして、翔平とケニーもやってきて、翔平が作ったパスタを食べています。

そして、話は流佳の話になります。

ケニー「あれだな、マーベルだな」というと、流佳は「最近ずっと、う~ん」と何だか思い悩んでいるようです。

春花と香織に攻められて…

そして、場面は変わり、香織と流佳と春花とケニーで話している場面になります。

香織「どれくらい流佳、本気なのかなと思って」

流佳「何か今はいろんな考えが頭の中ごちゃごちゃしてるからどれが正解か…何からどうやればいいかわかんなくって最初の動きが」

香織「何したいと今思ってる?」

流佳「今思ってんのはあっちじゃないんですよ。スタントマンの方じゃないんですよ」

春花「自分のフェースが出たいってこと?」

ケニー「ロバート・ダウニー・Jrだよね、極端に言うとね」

香織「じゃあ俳優さんなんだ?」

流佳「そうそう、みたいなかっこいい人にはなりたいなってすごい憧れを持ってる」と、

流佳は俳優になりたいと答えます。それを聞いた香織は、「何かヒーローになりたいとか、お金持ちになりたいとかいろいろ言ってたから、何かマーベルを一瞬で変わっちゃうような夢だったら…」と流佳がどこまで本気で言っているのか聞きたいようです。

そして春花も「今のままだったら流佳くんがマーベルになりたいってどこまで本気なんだろうってみんな思っちゃうと思うし」といいます。

香織も「決して何か現実味ないからやめなよなんて言ってはいない。」

春花「ものってさすごい言うのは簡単だけど、行動に移すのって大変だと思うの。演技の勉強してみるだの、英語の勉強をするだの階段を見つけた方がいいんじゃないかなってすごい思っちゃった」と春花も流佳に対して思っていることを率直に伝えます。

それを聞いていたケニーは「何か俺は最初の一歩目って結構そんなに考えなくても良いような気がするんだよね」というと、香織は「でもさ、マーベルに出るって言ってさ、英語を使うの絶対わかるしさ、俳優の仕事しなきゃいけないのは誰でも分かるじゃん。それぐらいのステップの話をしてる」と、流佳に対してどんどん言っていった結果、流佳はもう言葉も出ずに、頭を抱えてしまっています。

流佳に対して、女子二人は攻めまくりですね。笑

香織は、まだ言いたいことがあるようで「できれば大変なことしないでうまくいきたいって言ってて、私もそう思ってるけど、そうはなかなかいかないから大変なことしないと絶対成長しないし」と半分説教みたいな感じでしたね。

流佳はそれを言われて、どう思ったのでしょうか。

ケニーがついに動くのか?

そして場面は変わり、男子部屋では翔平とケニーの二人に。

ケニー「なんかさこの間、莉咲子と二人で屋上に行って、そのあとちょっとわかんなくなっちゃって」

翔平「えっ何がですか?」

ケニー「めちゃめちゃいい雰囲気だったんだけど、こう今一歩ガっといけないというか」

翔平「そんなにいい雰囲気になったならもう普通にチューくらいいいんじゃないですか?」

ケニー「ハハッ」 翔平「してみて、どっかで墓穴掘りに行くじゃないですけど、恥かきにいくのかわかんないですけど、どっかで脇をしめないでパンチしないとずっと平行線ですよね、関係って」とアドバイスします。

ケニーは「そしたら、まぁパンチするのは男の仕事だよね。」

翔平「軽くですけど、莉咲子が屋上で飲んだ話してくれたんっすよ。その時に軽く言ってたのは、何かその後があるのかと思った。どきどきみたいなことはいってました。」

ケニー「別にあってもおかしくなかったってこと?」とケニーはそれを聞いてどう思ったのでしょうか。

莉咲子に気持ちがあるんですかね?あんまりそんな風には見えないですよね。

香織、飲んで帰宅した夜

そして夜、キッチンでは莉咲子とケニーの二人でどうやらグリーンカレーを作っているようです。

莉咲子「何でグリーンカレー作れるの?」

ケニー「グリーンカレーが好きなんだよね」とケニーが作ったようですね。

そして、流佳も合流し、3人でカレーを食べます。

ケニーが着替えにいき、二人きりになると莉咲子はが流佳に話します。

莉咲子「誰と最近一緒にいる?流佳」

流佳「誰だろう?」

莉咲子「いないよね、あんま」 流佳「うん」

莉咲子「なんか家出る前に起きて帰ってきて寝てるよね。元気じゃないなって感じがするずーっと。」と莉咲子は心配している様子。

するとそこに香織が帰宅してきます。

そしてまたケニーも戻り、4人に。

香織はどうやら、お酒の飲んで帰ってきて、少し酔っているようです。

香織は友達と飲んでいたようで、最近どうやら仕事がたくさん入るようになったのがどこまでが自分の実力か分からなくなっていて、悩んでいるのを友達に相談していたようです。

そして、今まで避けてきていた大学のゼミの先生にも悩みを相談したら、けっこうがツンと返事が返ってきたといい泣いてしまいます。

香織「美大卒じゃないのをすごいコンプレックスに思ってたし、絵が上手くないというか、言ってしまえば結構ラッキーでここまでこれたこともあるから。絵というより経歴を面白ろがってくれたり。なんかそういうのが、周らなくなってきたっていうか、声ばっかり大きくなっちゃって取材もしてもらえるけど、絵が私より上手い人たくさんいるし。これからどうしようみたいな」と泣きながら悩みを打ち明けます。

大学のゼミの先生からも「デッサンの力がないし、最初はどうなるかと思いました」と結構打撃を受けるようなメールが届いたこともあって、自分でわかっていながらもいざ言われるとこたえてしまったといいます。

それを聞いた流佳は「今の香りさんもすごいと思うけどこれからもっとすごくなる香織さんも楽しみ」と言い、それを聞いた香織も「すごくなります!」と言って最後は笑顔になっていました。

香織の本音

そして、翌日の夜にプールサイドでみんなでお好み焼きを食べています。

全員集合し、食事を食べ終わると、ケニーと流佳はその場を後にします。

すると翔平は「流佳が落ち込んでたよ。おごりたかったっすって」とこの前のデートの事を香織に言います。

香織は「おごるねぇ。まだちょっと子供って感じ。年齢のことを言ってるんじゃなくて、やりたいことが決まってるとか決まってないとかじゃなく、本気でやってる感じがしない。まだ甘いって感じ」と厳しめの発言。

そんな人にごちそうされるのは何か違うといいます。

まだ流佳は20歳だし、夢ややりたいことが定まっている人のほうが少ない気もしますが、近くで見ている側からしたらそれがやきもきするんですかねぇ。

スポンサーリンク

莉咲子とケニーが再び屋上で…

ある日の深夜。

屋上では再び、ケニーと莉咲子の二人きりに。

莉咲子は「ずっとお天気らしいよ」といい、「お出かけしたくない?」とケニーに言います。

自分から誘わない宣言をしていましたが、待ちきれなくなっちゃったんですかね。笑

ケニーは「したい。ちょうど誘おうと思ってた」と本当かよっとつっこみたくなる発言。笑

そして話の流れから「ドレスアップして行くようなお店」に行こうという話になり、ケニーが探しておくということになっていました。

話は変わり、流佳の話に。

莉咲子は流佳が朝、仕事ぎりぎりに起きていく様子などをみて、香織と仲良くなりたいならもっと早く起きればいいのに、でも眠いらしい。と。

なので、ケニーさんが何か言ってあげてといい、流佳にいう事になりました。

莉咲子とケニーが流佳にアドバイスするも

そして、下に下りた2人は、流佳をプレイルームに呼び出し話すことに。

ケニー「流佳が最近ちょっと落ちてるなと思ってさ、今何に悩んでんのかな?」と切り出します。

流佳は早く目標を決めたいようで、焦っているといいます。

莉咲子やケニーが一生懸命にアドバイスをしていましたが、今いち流佳に伝わらなかったようです。

うーん。二人ともいいたいことはなんとなく解りますが、説明が下手?笑 なのか流佳にはささってなかったですね。

朝になり、翔平が一人で食事しています。

そこに、流佳もやってきますが、どうやらテラスハウスは今工事をしていて、業者の人がきているようですが、、

その方がテラスハウスではおなじみの、湘南編などにも出ていた小嶋さんだったんですね!

流佳は小嶋さんの元へ行くと、話をすることに。

流佳「みんなに子供扱いされるのは嫌なんで頑張って子供っぽいところを見せないようにしてるんですけど、まだ甘いみたいで。」と小嶋さんに相談します。

小嶋さんは、「結婚するまでは、色々チャレンジしていいんじゃないの?本当にやりたいことをやってみてって感じでいいんじゃないの?」といってくれ、更に

「常にどうやって生きたらいいかとか、かっこよくなるかとか男像みたいなのは、常に求めてるわけ。20歳のやつだけが求めてるわけじゃなくてさ、俺なんかどういうジジイになればかっこよくなるかなってことは常に思ってるね。やっぱり内面からくるのが出ちゃうからな。内面を育てるみたいなことはしてったほうがいいよね。」とアドバイス。

これには流佳も納得し、とても言いアドバイスをうけたようです。

さすが、小嶋さんですね!!

流佳の初、パスタ作り

そしてその夜、流佳がめずらしくキッチンにたっています。

カルボナーラ風パスタを作るといって作っていますが、果たして?笑

様子をみていた春花も「何いれたの!?」とびっくりしています。

流佳は、パスタをゆでている鍋に生卵を直接おとしていれるという斬新なことを。笑

さらにブロッコリーも加え、何とかできあがりましたが、食べた流佳も「味がしない」と言っていましたが、明らかに味付けしてないですもんね。そらそうだ。笑

最後は、春花と話、「せっかくいい環境にいるから、頑張りたい」と決意を新たにしていました。

テラスハウス東京[11話]未公開映像

【11th WEEK】グルメ舌なのは誰だっちゃ?利き卵選手権 

【11th WEEK】翔平さん、ボク恥ずかしいです…

スポンサーリンク

テラスハウス東京[11話]山チャンネル

山チャンネル Vol.11「みなさんはブロッコリーパスタをご存じですか?」

テラスハウス東京[11話]感想

いかがでしたか?

まず、香織ですが仕事のことで思い悩んでいましたね。

テラスハウスに出ていることによって仕事が増えたこともきっとあるでしょうから、そこで自分の実力で仕事が果たしてきているのかと悩んでいるんですかねぇ。

泣いてしまったのは意外でしたね。

そして、流佳ですが、確かに周りの人がいうようにまだ甘い部分はたくさんあると思います。

まずは、恋愛よりも人として何かぶれないものを見つけられるといいですね。

でも、自分の20歳のことを思うと、そんな事すら悩んでいなかったので、悩んでいるだけでも凄いなと思ってしまいました。笑

周りが頑張っているのをみて、刺激をうけているんでしょうね!応援したいですね。

そして、ケニーと莉咲子ですが、ケニーが今一歩踏み出せないのは莉咲子に対して気持ちがそこまでまだ動いてないんじゃないかと思うんですが、この二人の今後も見逃せないですね。

『テラスハウス東京』
↓動画見逃し無料視聴はこちら↓

>>【2019最新話〜全話まとめ】<<

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です