テラスハウス

テラスハウス東京[24話]あらすじ・ネタバレ感想|ペッペ、ピンクのバラを持って春花に告白

テラスハウス東京
スポンサーリンク

テラスハウス東京編の第24話がNetflixにて公開されましたので今回はそちらの動画についてご紹介したいと思います。

前回、花が試合に勝ったら凌とデートしたいという願いが叶い、二人で日帰り温泉にでかけていましたね。

花はすごく嬉しそうで、可愛らしかったですよね~。

そんなさなか、花と愛華が言い合いになってしまいました。

愛華とルカの二人の間のことを誤解しないでという愛華に対し、そう思われても仕方がないという花。

二人の話し合いは結局価値観の違いみたいな感じのまま終わってしまいましたが、これから二人の間はどうなってしまうのでしょうか。

テラスハウス東京|24話のあらすじ

ここからはテラスハウス東京2019〜2020の
第24話
『Pink Rose』
のあらすじネタバレとなります。

花が抱いていた愛華の印象

花が愛華と言い合いになってから花が電話で呼び出した相手は…

春花でした。

春花「どうしたの?」 花「ごめんなさい夜中に。早めに終わらせる。」

花「愛華ちゃん、もしかしたらルカくんと、恋愛をしたいのかなって思ったんです。」と切り出し、二人で出かけたらと言ったりしていたのを愛華が気にくわなかったようで、誤解しないでほしいといわれたと説明します。

それは解ったごめんねと結構謝ったといいます。

花「でもやっぱ私が話してても途中で遮って、いや誤解しないでよみたいな。だから解ったっていうとりますやんって内心思ってたけど、結局あの子って人から言われたことを飲み込めない子じゃないですか。最後まで聞けないっていうか」

春花「どっちが悪いとかどっちが間違いだとかじゃなくて、ただただお互いが知らなくて、早とちりしすぎただけだと思うから」

と春花がいいますが、花は最初に愛華に抱いた印象があったようで、勘違いだと思ったけどやっぱりそうだったといいます。

人のことをあんまり考えられない人なんだと思っていたそうです。

愛華の事を理解したいけど、あの子が変わることはないんだろうなと言っていました。

うーん。花と愛華の両方の気持ちは解りますが、完全にこれはすれ違ってしまったパターンになってしまいましたね。

ペッペ単行本発売

そして場面は変わり、ペッペが編集者の方たちと話しています。

どうやら単行本が出版されるようですね。

すごいですね~。これからますますペッペは忙しくなりそうですね。

ペッペ動き出す…

よる、ダイニングでは愛華と春花が話しています。

するとそこに春花の携帯にペッペから着信が。

春花「明日8時!8時にプリンスホテル」と愛華に報告します。

春花はうきうきモードで明日何着よう~っと迷っていました。

愛華「もしかしたら、何かあるかもしれないですよね」

春花「何かあるかも?明日で色々確かめられると思う。」何て言いながらも自分の気持ちも解らないとなやんでいました。

するとそこに凌が帰宅してきます。

凌「今日何してたの?」春花「今日何してたっけ?」

愛華「ヤバイやばい。相当動揺してる。」

凌「何かあったの?」

とかなり動揺している春花は可愛らしかったですね~。笑

凌にも何ニヤついてるのなんてつっこまれていました。

そして話は花の話になり、花が28日まで帰ってこないという話をしていると、愛華は凌に「28何してます?」と質問します。

凌は試合のようでしたが、愛華が何故凌を誘ったのかというと、荷物がヤバイから車を探していたと答えるのです。

これにはびっくりですね。笑

そして愛華は「いつ暇なんですか?」とまた凌に質問します。

凌は「29,30」と答えると、愛華も暇だと言い、

愛華は「凌くん、ザギンでシースーは?」と聞きます。

凌は「しよっか」といい、二人は銀座でおすしを食べる約束をしました。

ペッペと春花はバーへ

そして次の日の夜、場所は品川のプリンスホテルへ。

花束を持ってかっこよくスーツできめたペッペの元に、春花がやってきます。

二人は39階にあるバーへ向かいます。

お互い、可愛いね、似合ってるねと言い合って素敵ですね。

二人は夜景が見えるテーブルに案内されると、乾杯をします。

春花「ちょっと寂しかった。ペッペが全然帰ってこないから。あっ今日のペッペいないんだ、今日もいないんだと思って」

ペッペ「いや、僕もめっちゃ会いたいですよ。遊びたいし、会いたいし。」といい、春花を見つめるペッペ。

春花はすごい目見るよねと恥ずかしそうにしていました。

そしてピンクのバラを春花にプレゼントしたペッペはピンクのバラにした理由を言います。

ペッペ「ピンクのバラは、始まったばっかりの恋という意味がある。で、まぁ僕、春花の事が好き。最近好きになったからピンクのバラを買って。付き合ってくれるかどうか解らないからあの…とりあえずピンクをね。」といい、告白をしちゃいましたね。笑

春花はありがとうと言い、話し始めます。

春花「私もペッペ好きだよ。うーん…でもまだペッペの事まだ全然知らないから、もう少し時間がないと解らなかった」といいます。

ペッペももう少し時間が必要なのは同じ事を思っていたようですが、春花が卒業すると言われてしまったから早くしないとさよならになるから気持ちを伝えたといいます。

そして、春花はもう少し考える時間が欲しいと答え返事を保留にしました。

そして帰宅後、女子部屋では愛華がさっそくデートの話を聞きます。

春花は好きと言われたといい、すぐは答えは出せないと言ったと言います。

キスはしてないのかと聞かれると、タイミングもなかったし距離もあったから出来なかったと話します。

そして、今度春花にお揃いのパジャマを買ったからプレゼントすると言われたそうです。

春花がダイニングに下りると、ペッペは漫画を描いています。

パジャマを見たいとお願いする春花にペッペは持ってきてくれます。

素敵なプレゼントを貰った春花はとっても嬉しそうにしています。

微妙な距離感の二人。

キスするのか?と思いましたが、しませんでしたね。笑

ザギンでシースー

夜6時過ぎ、銀座では愛華と凌が待ち合わせをしていました。

約束していたお寿司を食べに来たようです。

1万2千円のコースをさらっと頼む凌。

美味しそうなお寿司を食べながら凌は「オレこの間、花ちゃんがさ、愛華ちゃんと口論になったみたいな、どうなの?」と聞きます。

愛華は「私はどっちも間違ってないと思うの。そういう考え方だったら確かに一緒にいるからそういう風にみたいなのもわかるし。でも自分が間違ってるともあんま思わなかったの」

それを聞いて凌は、「でも一緒に住んでてさ、気まずくなんのってマジで嫌じゃん。ストレスたまるじゃんそういう風になったらさ。せっかく家で楽しいはずなのに何かもったいないからさ。」と二人とももやもやがあるなら話し合った方がいい的な事を話します。

でも愛華はもやもやはないと言い、考え方が違うなで終わりかなと吹っ切れたようでした。

そして二人は食事を済ませ、帰宅します。

愛華のリアクションが何か薄かったし、おごられなれてる感はんぱなかったですよね。笑

スポンサーリンク

愛華は上機嫌

その頃テラスハウスでは花が台湾から帰宅してきていました。

お土産もたくさん買ってきたようです。

花は「愛華ちゃん、元気だった?あれからあんま喋ってないから」と気にしている様子。

花はあれから冷静に考えると、極端すぎたかなと少し反省していたようです。

そしてそこにペッペと、愛華と凌も同じタイミングで帰宅してきます。

愛華と花もお互い「おかえり」と挨拶を交わしていました。

凌は愛華と銀座でお寿司を食べたとみんなに話します。

愛華「ザギンでシースー。あのTシャツの時に何でも食わせてあげるよって言われたから、じゃあザギンでシースーだなって言ったら本当に連れてってくれたんですよ。ありがとうございまーす。ごちそうさまでした」と言い、かなり上機嫌な様子。

鼻歌を歌いながらご機嫌で、めっちゃご機嫌じゃんとつっこまれると「幸せなんです」と笑いながら答えていました。

それを見た花は微妙な表情を浮かべています。

ペッペの告白

女性達がダイニングからいなくなると、男子3人になり、凌は「ペッペ今話しても大丈夫?この間デートどうだったの?」と聞きます。

ペッペは「デート楽しかったよ、そこで普通にすきって言った私。」といい、春花とこの前デートしたときに実はもうすぐ卒業すると伝えられていたことを明かします。

だからこそ、デートをして気持ちを伝えたと話しますが、春花が卒業するのは寂しいといいます。

ペッペは日本人は社交辞令でまた会おうという事がほとんどだから卒業してしまったらあえなくなってしまうんじゃないかと思っているようです。

凌も、ルカも俺達は絶対会うよ、とそんなことはないといっていましたが、ペッペは違う考えを持っていたようですね。

翌朝、凌と花は二人でお茶を飲んでいます。

花は「昨日、ご飯愛華ちゃんといってきた?どうでした?」と聞くと、凌は「二人の話をした。気まずくならないように二人で話したら?って言ったら、別にそんな気まずいとかじゃない。二人でもう一回わざわざ話を持ち出すこともないんじゃないか?みたいな。本人全く気にしてないんじゃない?」といいます。

花はめっちゃ気にしちゃったんだけどと言いながらも、私も気にしないようにしようと言っていました。

でも最後に次またん?って思うことがあったら言っちゃうかもしれないと口にしていました。

春花、告白の返事は…

夜、ダイニングに凌以外のメンバーがいるとペッペが帰宅してきます。

春花は「ねぇねぇ、ちょっと話したい」とペッペをプレイルームに誘いだします。

凌がいましたが、「空気読みます!」といいながら去ってきました。笑

そして春花は「この間のレストランの話の返事」と言うと、ペッペは

「えっポケモンGOの話かと思った」と冗談を言いながら場を和ませます。

春花は「あれから3日くらいたったけど、あの時あんま冷静に考えられなかったから、すぐ返事も出来なくて、一回持って帰ったんだけど返事を。すごいよく考えて…」

とここで動画は終了です。

テラスハウス東京[24話]未公開映像

スポンサーリンク

テラスハウス東京[24話]山チャンネル

山チャンネル Vol.24

テラスハウス東京[24話]|感想

愛華と花に関してはまだまだバトルがありそうな気がしてしょうがないんですが、凌のこともありますし、一体どうなってしまうんでしょうか。笑

愛華はあまり後に引かないタイプのようですが、花はその逆で気にしていたしそこでも二人の考え方の違いから合わない感じでしたね。

そんな二人が一人の男性を巡ってバトルしたらもう修羅場しかないですよね。笑

そして、次回は春花がペッペに告白の返事をするようですが時間がほしいといっていたのでもっとしてから返事をするのかと思ったら3日後でしたね。笑

春花もそろそろ卒業してしまいそうですし、ペッペは素敵な人なので上手くいくといいなぁと純粋に思いました。

ペッペみたいな男性と付き合うときっと春花自身が目指している人間にもっとなれそうな感じがしますよね。

お似合いのお二人なので是非くっついてほしいですが、それは次回までのお楽しみですね。

『テラスハウス東京』
↓動画見逃し無料視聴はこちら↓

>>【2019最新話〜全話まとめ】<<

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です