バチェロレッテ

谷口達郎(タニグチ タツロウ)の経歴(高校 大学 職業)、性格やプロフィール|バチェロレッテ1

バチェロレッテ
スポンサーリンク

2020年10月9日(金)から配信される『バチェロレッテ・ジャパン』シーズン1。

参加男性の谷口達郎(タニグチ タツロウ)さんについて紹介していきます。

この記事では谷口達郎(タニグチ タツロウ)さんの基本的なプロフィール職業、出身校、性格などを紹介していきます。

谷口達郎(タニグチ タツロウ)のプロフィール

名前:谷口達郎(タニグチ タツロウ)

ペンネーム:TATSURO/写真作家たつろう

生年月日:1981年1月16日(現在39歳)

出身:広島県広島市

居住地:東京都

職業:写真家、エッセイスト、スタジオ経営

趣味:ガーデニング、読書、散歩

身長:162㎝

血液型:A型

事務所:ELBS Entertainment

谷口達郎さんは落ち着いた話し方で理路整然と語り、柔らかい印象を持っている男性です。

しかし「あらゆるものをデータ化することを20年以上続けている」という驚くべきコメントを残していた谷口達郎さん。

ちなみにデータ化しているのは、その日の体重、睡眠時間、お付き合いした人の人数、エッチをした人の人数など多岐にわたっています。

バチェロレッテである福田萌子さんの6歳年上でもあります。

そして身長差は驚きの14㎝ということで、谷口達郎さんがそこをどうフォローしていくかも重要ですね。

谷口達郎(タニグチ タツロウ)の性格は?

谷口達郎さんは、先に取り上げたようになんでもデータ化して、分析したいと思っている方です。

自身で作ったデータ表を見ながら飲むお酒は、格別においしいそうです。

バチェロレッテでは、「(福田萌子さんについてのデータを)他の男性の行動を見て、自分に活かしたい」とコメントしていました。

少し巧妙さも見え隠れする谷口達郎さんですが、エッセイストでもある彼は表現力に長けていると思われます。

そんな彼にとって福田萌子さんは背の高さから骨格までタイプという女性。

同じバチェロレッテ出演の當間ローズさんと同じく、生まれてくる子供のことまで考えているようです。

ロマンチストな男性かと思いきや、「結婚=子孫繁栄」ときっぱりと言い切る辺り、超リアリストのようですね。

谷口達郎(タニグチ タツロウ)の学歴(高校大学)・経歴

広島市立基町高校を卒業後、大阪芸術大学写真学科へ進学する。

卒業後に上京し、『STUDIO FOBOS』にてアシスタントを経験。

その後、谷口達郎さんは若干24歳にして、個人写真事務所を設立します。

現在までに、広告・書籍・雑誌・CDジャケットで俳優・タレント・スポーツ選手まで多くの著名人の撮影をしてる実力派カメラマンとのこと。

現在放送中の『恋んトスseason10』の出演者のプロフィール画像を自分の撮影スタジオで撮影されたそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

現在放送中の恋んトスseason10。 出演者のビアンカちゃんのプロフィール画像を自分の撮影スタジオで写しました。♫ 僕の心を大いに揺さぶる恋愛番組。今回のシーズンも楽しみに視聴します。 #恋んトス #ステイホーム #stayhome #ラブアース #バチェラー #バチェロレッテ #マリキュラム #今日好き #恋ステ #abemaTV #アベマTV #マリキュラム #今日好き #今日好きになりました #恋ステ #恋する週末ホームステイ #オオカミくんには騙されない #オオカミちゃんには騙されない #あいのり#TBS #テレビ朝日 #テレ朝 #ネットフリックス #パラビ

谷口達郎/「バチェロレッテ・ジャパン」シーズン1🌹(@tatsuro.tt)がシェアした投稿 –

さらに驚くべきことに2012~2016年の5年間、日本での撮影仕事の合間にバックパッカーとして90カ国への渡航経験あるのです。

また、『写真作家 たつろう』の名前でも大阪・東京での路上販売を2003~2007年まで5年間続け、1万人以上に写真詩作品を届けているとか。

著書も数多く、『信じてる』は6刷まで版数を重ねるほど。

雑誌『JUNON』では菅田将暉等のジュノンボーイをモデルに、たつろうが写真と詩でコラボした『青春のうた』を1年半の間連載。

かなり好評だったそうです。

2015年、『Canon』のギャラリー公募で選出。

さらに『Nikon』35歳以下の新進気鋭写真写真家公募のJuna21で選出されるという快挙を成し遂げます。

著名人にも谷口達郎さんのファンは多く、映画コメンテーターLiLiCoさんもそのお1人だそうです。

  • 【著書】
  • 『伝えたい言葉』/『伝えたい人がいる』/『好きのカタチ』/『ぜったい大丈夫。』/『つながってるよね。今もずっと、これからもずっと』等

  • 【電子書籍】
  • 『今のままのきみがいい』/『あの頃にはもう戻れない、大丈夫』/『決して、あきらめない。』/『春夏秋冬 ねこカメラ』

  • 【メディア掲載】
  • □2006年09月01日~現在配信中 『コトノハ待受け@写真作家たつろう』(主婦と生活社)
    □2016年05月『フォト総研』(アスカネット)等
    □2017年12月(全20回)『歓喜と哀切のアフリカ写真旅』写真コラム連載

  • 【個展】
  • □2000年05月 『写真作家たつろう展』
    □2017年08月 個展『共生-西アフリカ-』他多数

同年の2015年6月、ご自身の夢である撮影キッチンスタジオ『Studio Halfstar』を渋谷に設立されたそうです。

2019年、レンタルスペース『KITEN』を天王洲にオープンさせます。

アジア料理を中心としたメニューが楽しめるようです。

谷口達郎さん、順調に事業を拡大なさっているようですね。

また、2017年からAbemaTV『マリキュラム』、『指原莉乃とブラマヨの恋するサイテー男総選挙』に出演。

 

この投稿をInstagramで見る

 

外出自粛中なので、以前出演していた番組を久々に見直してみた第三部。三年間続いたこの番組も、本日最終回。 面白企画満載の人気番組に一昨年、4度も出演させていただきました。 ユーモアのある出演者の方々、大好きな指原さんとブラマヨ小杉さん・吉田さんと一緒に作っていく撮影現場はとても楽しかったです。 このような機会を与えてくれた番組ディレクターの方に感謝の気持ちを込めて。 三年間お疲れ様でした。 沢山の笑いをありがとう。 #指原莉乃 #ブラマヨ #ブラマヨ小杉 #ブラマヨ吉田 #AbemaTV

谷口達郎/「バチェロレッテ・ジャパン」シーズン1🌹(@tatsuro.tt)がシェアした投稿 –

2019年、『陸海空征服するなんて【ラブアースseason4】』に出演。

谷口達郎さんは、撮影する側だけでなく、出演する側としても経験豊富なのようですね。

スポンサーリンク

谷口達郎(タニグチ タツロウ)はバチェロレッテに選ばれるか!?

そんな谷口達郎さんはバチェロレッテに選ばれるのでしょうか。

穏やか笑顔で冷静な分析をしていくという冷静なな一面を持つ谷口達郎さん。

彼が最後まで残るということは、難しいのではないかなと筆者は思っています。

ただ直感的なものを大事にしている福田萌子さんなので、写真やエッセイなどを生業としている谷口達郎さんと感性が近い部分もあるかもしれませんね。

そして何よりも90か国への渡航経験は、福田萌子さんに対しての強みになってくるのではないでしょうか。

彼の今までの経験や知識、それらが作り出す世界観を福田萌子さんに伝え、彼女の心を動かすことが出来るのかどうか…。

それが今回のバチェロレッテを勝ち残る事が出来るのかどうかのポイントかなと思います。

谷口達郎(タニグチ タツロウ)の性格や学歴(高校大学)プロフィール|バチェロレッテ1:まとめ

『バチェロレッテ・ジャパン』シーズン1に出演する谷口達郎さんについて紹介しました。

あらゆるものをデータ化し、分析するのが好きというリアリストの谷口達郎さん。

20年以上もデータを取り続けていた彼が、骨格までタイプという福田萌子さんにどうアピールしていくのでしょうか。

90か国へ渡米経験を持つ谷口達郎さんならではの切り口で、福田萌子さんの心を掴めるかどうかが見どころです。

ぜひ谷口達郎さんの『バチェロレッテ』での活躍を期待したいですね!

『バチェロレッテ』シーズン1

↓全メンバーのプロフィールまとめ↓

バチェロレッテ

>>【バチェロレッテのメンバープロフィール】<<

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です