2019夏ドラマ

『偽装不倫』第4話のあらすじ・感想|丈の病と不倫旅行

偽装不倫
スポンサーリンク


日本テレビ系ドラマ『偽装不倫』の第3話が、7月24日に放送されました。

第2話で鐘子(杏)のもとに指輪は無事に戻りましたが、鐘子は丈(宮沢氷魚)への思いをはっきりと認識することになりました。

一方、葉子の不倫相手である風太(瀬戸利樹)がケガで入院してしまうのですが、その日は結婚記念日ディナーの約束をしている葉子と賢治(谷原章介)。

葉子は見舞いに行くため、鐘子に口裏合わせを頼みます。

波乱の結婚記念日となるのでしょうか。

そして鐘子と丈はこのまま終わってしまうのでしょうか。

今回は『偽装不倫』第4話のあらすじ、第3話のあらすじ感想を紹介します。

この記事は、『偽装不倫』第3話ネタバレを含みますので、未視聴の方はご注意下さい。

『偽装不倫』第4話のあらすじ

丈への嘘をつき続ける覚悟を決めた鐘子は、丈との幸せな時間を噛み締めます。

そんな鐘子は、丈と岩手へ旅行へ行きます。

一方、苦しい様子で薬を飲んでいる丈。

どうやら脳に関係しているようですが、第4話では医者から説明を受けるシーンがあります。

けれど病気についてを誰にも告げるつもりはない様子の丈。

また第3話で、鐘子の胃腸炎で病院に付き添ったことになっている葉子。

賢治は一晩付き合った葉子に不信感を持ち始めます。

葉子の重ねた嘘にほころびが出始め・・・?

『偽装不倫』第3話のあらすじ

もう会わないと決めた鐘子と丈

鐘子に指輪を渡した後、苦しそうなそぶりを見せ薬を飲む丈

指輪を家に持って帰った鐘子は、葉子に急かされ、急いで指輪を返す。

そのまま、自宅で賢治と葉子の結婚記念日の前祝いの食事をすることに。

2人は明日で結婚して3年が経つという。

その矢先、練習中にケガをして入院となった風太から電話が入る。

見舞いに来てほしいという風太を拒み切れない葉子

同じころ、丈は姉の灯里(MEGUMI)に鐘子が人妻だと感付かれてしまう

「不倫は絶対にダメ」という灯里に対し、丈は「もう会わないから大丈夫」と答えるのだった。

一方鐘子の方も、丈に会いたくても、また嘘をつかないといけないという思いがある。

親友のまさ子(田中道子)にも相談する。

本当のことを言えばいいと促されるも「実は独身でした、なんてホラーかも」と言われ、納得してしまう鐘子。

そして「今さら私が独身ってわかったところで、重たがられるだけだよね

「これ以上 嘘の不倫を続けても自分が傷つくだけだから」と言う鐘子。

やはり、もう丈には会わないと決意する鐘子だった。

共犯者 鐘子

葉子から「今日、急病になってくれない?」と頼まれる鐘子。

というのも、葉子は今日賢治とディナーには行くが、その後抜けて風太のいる病院に行きたいのだと言う。

しかも、夜は家に帰らず、漫画喫茶に行ってほしいという。

葉子には友達がいないため、鐘子にしか頼めないというのが葉子の言い分。

渋る鐘子に対し、葉子が1万円あげるという条件を出すと「やるけどさ!」と飛びつく鐘子。

ただ、共犯者になるからにはちゃんと説明してほしいという鐘子に対し、葉子が話した内容はこちら。

  • 自分は不倫をしている
  • 割り切った遊び
  • 賢治と別れるつもりはない
  • 悪いことをしてるとは思っている
  • 結婚して、急に男に求めるハードルが下がった
  • 急に周りの男たちがかわいく見えて来ちゃって
  • たいした嘘じゃない
  • 今の生活を壊さない程度に楽しむつもり
  • ちゃんとデザートまで食べてから彼の所に行くわ

葉子の話を聞き、余計に混乱してしまう鐘子だった。

スポンサーリンク

結婚記念日

やはり、漫画喫茶ではなく病院へ来てほしいと鐘子に頼む葉子。

急性胃腸炎になったという設定というのこと。

仕事帰りに、とぼとぼと病院へ行く鐘子。

なんとそこには丈が来ており、気づかずすれ違う二人だった

同じころ、レストランで楽し気に食事をする賢治と葉子。

そんな中賢治は「そろそろちゃんと考えない?子どものこと」と葉子に今後の話をする。

葉子は「でも まだ私 仕事続けたいしもう少し落ち着いてから」と返事をする。

すると賢治は「僕たちってうまくいってるよね?」「そろそろ夫婦としてゆっくり過ごす時間がほしい」とたたみかける。

そして、もう一度「考えてもらえないかな?子どものこと」と念押しをする。

対して「わかった。考える」と返事をする葉子。

ふと、鐘子からの着信に気づいた素振りを見せる葉子。

葉子は鐘子へ電話をし、これから2人は病院で待ち合わせることに。

病院のディテールを知っておいた方がいいと、鐘子を病院に呼んだのだった。

相変わらず入念な嘘をつこうとする葉子

葉子がそこまでして結婚記念日に不倫相手に会いに来る理由は謎のままで、呆れる鐘子だった。

風太に遭遇する鐘子

病院内の自動販売機のところで、偶然風太に会ってしまう鐘子。

風太を知っている証拠は、距離を置こうとするも、風太は人懐っこく、鐘子に話しかけてくる

そんな風太の優しさかわいさを実感する鐘子。

そこへ葉子が現れる。

鐘子を妹と紹介するも、賢治の話をごまかそうとする葉子。

鐘子は、葉子が既婚であることを風太に隠していることに気づく。

そこへ賢治から、鐘子や葉子を案ずる電話が入る。

「まだかかるなら俺、付き添い代わろうか?」とまで言ってくる賢治。

そんな様子を見て、女の幸せを全部手に入れて、何が不満なんだと葉子を問い詰める。

「そうなのよ。みんなが言う女の幸せの条件はクリアした。でも、私は幸せにならなかった」と言う葉子。

そんな矢先に風太と出会ったとのこと。

小銭を出してあげたお礼にと、風太からボクシングのチケットをもらった。

ボクシングに打ち込む風太と目が合う葉子。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#偽装不倫 #仲間由紀恵#瀬戸利樹#3

ドラマ映画CM情報2019さん(@fuminokimura_1019)がシェアした投稿 –

そんな話を聞いても、全然理解出来ない鐘子。

挙句に結婚記念日のディナーの後に、不倫相手とカップラーメンを食べる葉子をどうかしていると非難する。

すると、「こっちの方がおいしいのよ、なぜか…困ったことに」と答える葉子。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#偽装不倫 #杏#仲間由紀恵#瀬戸利樹#3

ドラマ映画CM情報2019さん(@fuminokimura_1019)がシェアした投稿 –

再び一夜を共にする鐘子と丈

その後病室で楽しそうにカップラーメンを食べる二人の姿を見て、葉子のあんなに幸せそうな顔を久しぶりに見たと思う鐘子。

不倫はよくないと思いつつ、そんな葉子を見て、自分に正直でありたいと思う鐘子。

丈に会いたいという気持ちを改めて実感する。

思わず丈のSNSに「会いたい」とメッセージを送ってしまう。

すると丈から「おいで」という返事が来る。

 

この投稿をInstagramで見る

 

おいでって❤️. #miyazawahio #宮沢氷魚 #宮沢氷魚好きな人と繋がりたい #偽装不倫 #伴野丈

イケメンパラダイス(いけぱら)さん(@_ikemen_paradise)がシェアした投稿 –

丈の部屋に着いて、嘘をついていることを言おうとするものの、チャンスを逃してしまう鐘子。

丈は、夫が忙しくて旅行なんて全然しないという鐘子の話を信じている。

僕と旅しよう」と鐘子に提案をする。

岩手に『銀河鉄道の夜』をモチーフにしたSLがあるという。

それに乗って、ジョバンニとカンパネルラのように乗ろうよと言われ、週末一緒に行くことを約束する二人

鐘子は丈のことを好き過ぎると実感する。

そして「鐘子さんといると楽しいんだ。だからもう少し一緒にいよう」と言われ、「私も、もっと一緒にいたい」と答える鐘子。

鐘子は、自分はつまらない女だから、嘘というアクセサリーで自分を飾って罪悪感を媚薬代わりにしないと、あなたみたいなステキな人に好きになってもらえないと思う。

「わたし、嘘つくのうまいから」と、丈といると嘘を重ねてしまう鐘子だった。

 

この投稿をInstagramで見る

 

偽装不倫♡ 氷魚くんめっちゃタイプ🐟 #偽装不倫 #宮沢氷魚

あいか🍑さん(@aika09.23)がシェアした投稿 –

丈の部屋に泊まった翌朝、初めて連絡先を交換する二人。

そして、丈の部屋にあった診察予約表は何を意味しているのか…

スポンサーリンク

『偽装不倫』第3話の感想

今回は葉子の登場が多かったです。

フランクな仲間由紀恵さんも久しぶりでいいですよね!

「結婚記念日だっつってんじゃん!」「指輪 必要だっつってんじゃん!」とか(笑)

葉子は、原作だともう少し線の細いクールな女性のイメージですが、仲間由紀恵さんの葉子も魅惑的で引き込まれますよね。

風太と食べるカップラーメンの方がおいしいというのが、今の葉子の心境を全て表しているように思いました。

それから鐘子は、「なんであんな嘘をついたのかな?」と激しく後悔しています。

でもあんなに大きな嘘をついて別の人になれたから丈とあんな風に過ごせたような気もするのですよね。

嘘をつかなかったら始まらなかったのかもしれない、と思うと複雑ですよね。

そして二人の「会いたい」「おいで」に心をぎゅーっと掴まれた方も多かったのではないでしょうか。

次回は二人のイチャイチャがもっと見れるかもしれませんね。

『偽装不倫』第3話まとめ

賢治と葉子の結婚記念日のディナーに、嘘の口裏合わせを頼まれる鐘子。

葉子は賢治と食事した後に、差し入れを持って風太の元を訪れ、そのまま病院へ泊るのでした。

そこで鐘子は、葉子は嘘をついているが、自分に対してとても正直であるということ。

一方自分は、丈に対してだけでなく、自分に対しても嘘をついていると気づきます。

そしてまた丈に会いに行ってしまうという展開でした。

葉子は賢治といても得られなかった幸せを、風太といると感じることができているようですね。

今回は、風太の人柄を感じることが出来ましたね。

鐘子の言う通り、髪の毛の色や風貌のイメージよりもずっといい子のようです。

ただ、葉子が嘘をあまりに重ねすぎているのが心配ではありますが。

妻との食事のために早く家を出て、職場では妻を愛していると公言し、花言葉まで考えた上で花束を用意する賢治。

一方賢治だけでなく不倫相手にまで嘘をつき、今を楽しみたいという葉子。

はたらから見れば、葉子は最悪の女性ですよね。

しかし本当に賢治は完ぺきな夫なのでしょうか。

筆者には、賢治にも秘密があるように思えます。

次回、葉子の嘘がどんな形でほころびていくのか、とても気になりますね!

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です