テラスハウス

テラスハウス東京[16話]あらすじ・ネタバレ感想|香織にまさかの婚約者がいた!?

テラスハウス東京
スポンサーリンク

テラスハウス東京編の第16話がNetflixにて公開されましたので、今回はそちらのあらすじ感想をご紹介したいと思います。

前回、新メンバーが登場しましたね。

新メンバーがまた恋の矢印を動かすことになるんでしょうか。

それにしても、新メンバーが入っただけでテラスハウスの雰囲気が変わりましたね。

さっそく本編をチェックしていきたいと思います。

テラスハウス東京|16話のあらすじ

ここからはテラスハウス東京2019〜2020の
第16話
『Orange Flavor First Kiss』
のあらすじネタバレとなります。

ペッペが漫画家になったのは

愛華とペッペが来た翌日、愛華が食器を洗っていると、そこにペッペがやってきます。

ペッペはエスプレッソを飲もうと作ろうとするのですが、テラスハウスはオール電化のようで直火でしか作れないタイプのものだったようで、作れなかったようです。

ペッペ「エスプレッソがないと起きることができない」と嘆いていましたがコンビニでコーヒーを買って仕事に行くといい自転車で仕事に向かったペッペなのでした。

西けいこさんという漫画家さんのところで仕事をしているペッペ。

西先生は「ペッペはどんな作家になりたくて日本に来たの?」と聞きます。

ペッペ「単純に色んな人を笑わせたい。どうやったらもっと人を笑わせられるかって考えたら漫画でも出来ると思って、コメディーの漫画描いてるけど」と、話していました。

ここまで来るのには、色んなことがあったようですね。

春花と悠介との花火

その日の晩、テラスハウスではダイニングで香織と翔平とペッペがいます。

そして、ペッペが描いた漫画を3人で見ています。

香織「この絵になるまでどれくらいかかった?」

ペッペ「16歳のときからだから10年間」と香織は色々質問をしています。

その横では翔平がペッペの漫画を見て笑っていて、それをみたペッペは嬉しそうにしていました。

そこに春花が帰宅して、ペッペと初対面をします。

そして、最後の場面では、春花がどうやら悠介に電話をし、そこで前回約束していた花火大会にはやっぱり行けないと断っていました。。

悠介の気持ちにこたえることは出来ないからと断っていました。

それなら最初から断っておいたほうがよかったのに、、。悠介はもうこの回で終わりですね。笑

流佳画伯

そして春花が再びリビングにやってきて次は、愛華と初対面。「初めまして」とお互い会話をし、お互いが「可愛い」何て言い合っていました。

その後、愛華が流佳に突然、「絵ってかいてるの?」と聞きます。

流佳はたまに描いてるよといい、最近はデットプールと自分の未来図を描いたと答えます。

すると愛華は「絵、見せて」とお願いし、絵を見せることに。

持ってきた絵を見せながら、絵の説明をする流佳。

流佳は「どうですか?」と聞くと、愛華は「うん…ふふふ」とどういう答えを返したらいいか困っていました。笑

確かに、少し困ってしまいますよね。笑

そして愛華の名前の話になり、名前を漢字で書こうとしているようですが、どうやら流佳は愛華の華という字がわからない様子。笑

中華の華だよと説明されても「わかんないな…」と思い出せずでした。

すると流佳は「すごいの気づいちゃった」といいながら、「えみか」という字を続け字で書いています。そして、「え」という字の上を隠すと「るか」に見えるといい発見した流佳は嬉しそうでした。笑

流佳はピカソ?

翌日、ペッペと香織がダイニングで話しているとそこに愛華も起きてきます。

流佳が昨日愛華に見せた絵が机においてあったようで、それを3人で見ています。

ペッペは「すごい好き。こういうの。何かちょっと子供の感じしない?アーティスト大体みんなそうなっちゃうよね。上手くなってまた下手な感じで描く。ピカソとか子供の気持ちに戻りたいってそれが一番大変だったって。」とピカソにたとえて話していましたが、流佳に限っては少し違う気もしますが。笑 純粋な気持ちで絵を見ているペッペは優しいですね。

愛華は「絵見せてっていったはいいけど、反応困っちゃった。こういう絵かくんだと思って。笑」と昨日のことを話しています。

そしてえみかとたくさん書かれた紙を見て、昨日の事を香織に話すと「可愛い」と言って香織は爆笑していました。笑

ファーストキスはオレンジの味

ある日の晩、ペッペが一人でダイニングで漫画を描いていると、春花が帰ってきました。

そして、桃を持って帰ってきたといい、ペッペに剥いてあげます。

ペッペ「お酒飲める?」

春花「お酒ぼちぼち。あんまり飲まないけど」

ペッペ「今のめる?私が買ったやつあるよ。イタリアのカクテル作れるよ」といい、二人はお酒を飲むことに。

ペッペはスピリッツというカクテルを作るといい、りんごや桃をいれてサングリア風にして飲むようです。

屋上に移動して、乾杯を交わす二人。

二人は恋愛話になり、ペッペは彼女はいつからいないの?と聞かれると、イタリア人の女性と3年半くらい東京で同棲していた過去があるようですが振られてしまったようです。

「その前は?」と聞かれると、18歳の頃に初めて付き合った彼女がいて、「初めてチューしたときは、オレンジの味してた。すごいいい思い出だった」と過去を振り返り、春花は「こっちが恥ずかしくなるんだけど」といいながら良い雰囲気の二人でした。

そして、その頃悠介はというと、、花火大会の模様に切り替わりそれを寂しく一人で見ている悠介…。本当だったら春花と二人で見ていたはずの花火を一人でみに来ていたようですね。

スポンサーリンク

翔平、愛華からの誘いに思わず

そしてテラスハウスでは、リビングにペッペと翔平がいますが、翔平は休肝日だといって水を飲んでいます。

そしてそこにやってきた愛華は翔平に「今日は飲んでないんですか?」と聞き「ビール飲みましょう」と誘います。

最初少し困っていましたが、結局は女の子の飲みの誘いには断れない翔平は「飲みます飲みます」と言って飲むことにしたのでした。

可愛い子に飲もうと言われたら断れないですよね。笑

するとそこに流佳が帰宅してきます。

流佳はムラサキスポーツをいつやめるのか聞かれると、下北沢で見つけたマーベルのカフェがあり、そこで実は明日面接があるといいます。

店主の方もアメコミ好きで、海外の人も来るから英語の勉強にもなると言ってまだ採用されるかは解らないけど、明日話を聞きに行くようです。

香織は本音で話してない?

ある日、女子3人でプールに入ろうと、プールで遊んでいます。

流佳もやってきて、入ろうかなと一度着替えに戻ります。

春花が愛華に「誰と遊びに行きたいとかある?」と聞き愛華は「とりあえず遊びにいって、ちゃんと話してみたい」と答えます。

そして春花は「香織ちゃん何で落ち込んでる?ずっと落ち込んでる」といいます。

香織は「展示終わってそれこそもう何しようみたいな、燃え尽きちゃった感はあるかな」といい、誰に相談していいか正直解らなかったと答えます。

テラスハウス内に人たちに相談するのは諦めてたとも言います。

それを聞いた春花は「すごい思うのは、香織ちゃんは結構、気使いじゃん、弱い部分とかあんまり見せたがらないじゃん…」

香織「うん。何かそれもさ、放送みて、翔平が春花に言ってたじゃん。ズバズバ言う子がいいって、自分にはないから耳が痛かった」

春花「でも逆に言ったら私にないものを香織ちゃんいっぱい持ってて、多分みんな相談するのは香織ちゃんの方が相談しやすい。私は自分の意見しかばーって言わなかったから今まで」

香織「何か嫌なんだよね。嫌われるの。自分の思ったことを言って」

春花「それが、どうせ香織ちゃんは言ってくれないし、気使われるんだろうなって」

香織「何だろう…言いたいし、そういうことにクローズな事はないんだけど、じゃあ誰?ってなっちゃう、誰に喋ればいいの?って、正直なってた」

と若干春花と香織の言い合いみたいになってきてしまっていました。

そして、香織は「暑い、だめだ暑すぎる」と言って部屋に戻っていきます。

部屋に戻ると翔平が出てきて、「春花に本音で喋ってないって言われた。私、そんなに人に気使ってるかな?」と相談。

翔平は「ちょっとだけみんなに良い顔してるなって思うことはある。それは俺は気使ってるとは言わないと思ってて。気使ってて香織がしんどうそうに見える」

香織に婚約者がいる疑惑

そして夕方、ぺっぺと春花が一緒にご飯を作ることに。

ペッペは約束していた、パスタを作るため、材料を買ってきていたようです。

香織と愛華もやってきて、4人でパスタを食べています。

食事をしていると、ペッペは漫画のリサーチのため、楽しかったデートはどんなだったかみんなに聞きます。

そして海の話になり、愛華も海が大好きなようで、「海行きたい」と賛同していたペッペでしたが、お互いにじゃあ行こうという事は言いませんでした。

二人が海に出かけることはあるのでしょうか…?

すると翔平と流佳もやってきます。

翔平は昼間の話をしようと香織を誘い出し、二人はプレイルームへ。

香織は春花から本音じゃないと言われたといい、自分は普通に生活してきたつもりだったのにどうしてそう思われてしまったのか正直驚いている部分があると話します。

そしてここから本音で二人は話すことに。

香織は「放送で知ってもらいたくないから言うけど、翔平のこと気になってた」といい、春花の事を「ズバズバ言うところがすき」だといっていたのを見て、耳が痛かったといいます。

翔平は「オレも春花と同じこと思ってた。その場を収めるためにいつも気使いすぎてんのかなって」

続けて、「最初、香織の事気になってたの素敵な人だなって思ってて。共通の友人いるじゃん?その人と飲んだ時に婚約者いるよって。色んな人から聞いたの」といいそれを聞いて、しごともちゃんとしてないし、シュンっとなってしまったと言います。

香織は去年の年末に別れた人がいて、その人は別れた後もマネジメントみたいなことをしてくれている人で、仕事で連絡をとりあっていたりしていたのとわざわざ周りに別れたとも言わなかったからと言い、婚約をしてるわけではないといいます。

しかも、翔平に誤解されたくなかったから、今はそれも辞めてもらったといいます。

むしろ逆に香織は翔平には彼女がいるという噂がたっていたと話します。

翔平は「オレに彼女?いないけどね、俺気にしすぎちゃったね」といい、お互い誤解がとけたところで、また飲みにいこうという話になり、そこで動画は終了しました。

テラスハウス東京[16話]未公開映像

スポンサーリンク

テラスハウス東京[16話]山チャンネル

山チャンネル Vol.16

テラスハウス東京[16話]|感想

いかがでしたか?まだまだ恋の行方が解らない回でしたね。

流佳は香織のことが気になっているような感じでしたが、今回は全くそんな様子が見られることなく終了してしまいました。そして、流佳ワールド前回でしたね。笑

一つ気になるのは、ペッペと春花の二人ですね。

春花がペッペと二人で飲んでいる時、乙女のように見えたのは私だけでしょうか。笑

悠介は一人で花火大会にいくという悲しいシーンもありましたが、悠介の事はやっぱり誰もが思っていたでしょうが、何も思っていなかったようですし。笑

最後は、香織と翔平でしたが、二人はお互い誤解していた部分があったようですね。

それが間違いだったとお互いわかったところでしたが、これから何か進展があるのでしょうか。

またまた、次回が楽しみですね。

 

『テラスハウス東京』
↓動画見逃し無料視聴はこちら↓

>>【2019最新話〜全話まとめ】<<

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です