テラスハウス

テラスハウス東京[32話]あらすじ・ネタバレ感想|凌のテラスハウス卒業

テラスハウス東京
スポンサーリンク

凌にえみかとどんな話をしたのか率直に聞いてみた花。そこできっぱりと恋愛対象ではないと告げられて降られた。

その時はビビにも花も恋愛対象でなはいと語っていた凌。

その後にビビと凌は深い話をリビングですることになる。その時には凌は気持ちはあるけど遠距離恋愛は出来ない方付き合う事はできないとビビに話す。

納得できないビビは日本に残るかもしれないよ?逃げてない?と聞くものらりくらりとかわされてしまい、決定的な言葉はもらえない。

はっきりしたい。というビビに対して凌はすぐには無理だと答えて結果を先延ばしにする。

そんな凌の男らしくない姿にビビは女子部屋で怒りを露わにする。

そんな凌の評価が下がる中、えみかと凌はいい雰囲気。もう付き合っているかのような空気感を醸し出している。この2人はどのように進展していくのでしょうか。

それではさっそく続きとなる32話のあらすじを見ていきましょう!

テラスハウス東京|32話のあらすじ

ここからはテラスハウス東京2019〜2020の
第32話
『I Hate You』
のあらすじネタバレとなります。

お別れ会

トパスこそ来られなかったものの、メンバーみんなでバーベキューをすることとなります。

楽しい雰囲気で食事が進むなか、凌が衝撃発言をします。

テラスハウスを卒業します。

この言葉を聞いて号泣するえみか。ビビも涙をこらえて退席する。凌に涙を見せないように階段で涙を流す。

そんな凌の卒業の理由は、やはり「バスケ」である。

監督からそろそろと言われてるというのもあるし、もっとバスケに打ち込みたいという考えから卒業を決断した。

花と凌の最後の物語

凌さん、2人で話しませんか?と凌を誘う花。

2人になれる空間で大切な話をする。

気づいてたとは思いますが、凌さんの事が好きでした。と最後にきちんと気持ちを伝えることが出来た。

まっすぐに気持ちをぶつけてくれる花に対して凌は、

花ちゃんを恋愛対象としてみることはできない。でもそれはプロレスをやっているからではないし、気もちはとても嬉しい。

と花に対しての自分の気持ちをしっかりと語る凌。

花の今後の恋愛にとっても悪くない終わり方となった。

スポンサーリンク

えみかの本心は?

凌の卒業宣言をきいたえみかは一番先に号泣していた。

さみしいさみしいと言っていたのに、凌くんは最後まで本心を見せなかった。

いつまでもバスケのリーダーの凌さんで居たかったように見える。好感度狙いなんじゃない?と凌を影で責める姿が見られた。

カイが凌のすることに間違いはない。と言うと、

えみかは、でも凌くんは口だけだよ、家が汚いって文句だけは言うけど実際に片付けをしているのは私たちだけで掃除をやっている所は見たことないよと言う。

周りが悪く見えて自分だけ良い感じに見えるように誘導しているような気がする。と本音を漏らす。

そんな風にコロコロと態度を変えるえみかに対してカイは少し引いている様子。

納得できないビビと凌の卒業の朝

家に帰った後、プレイルームへと凌を呼び出すビビ。

答えを後日出すって言ってたけどいつ言うつもりなの?どれだけ待たせるの?と怒るビビ。

そんなビビの様子を見ても、遠距離は出来ないから付き合うことは出来ないと考えを変えない凌。

ここまで頑張っても無理なら仕方ない。と自分に言い聞かせるようにするが、諦めきれずに納得のいかないビビ。

最後に一緒に音楽を聴かない?と凌に近づくビビ。

距離が近くなっり、ビビは凌へ長いキスをする。

凌はそのキスを受け入れているように見える。

キスが終えても凌と離れたくない様子のビビ。ここで寝る。と凌の腕の中に入る。

甘い最後の夜になった。

凌の最後の家を出る瞬間となる。

ビビは仕事のために早く家を出ていて見送ることができない。

凌の荷物は少なく、スーツケース1つだけであったがカイの書いたおしゃれで個性的な絵をもって明るく卒業していった。

花のプロレスとえみかの今後

久しぶりに花のプロレス試合にメンバーで見にいっていた。

花が激しく戦う様子をはじめてみたカイはとても驚いていた。

花の試合の後、カイと花は2人でもんじゃ焼きを食べに行く。

花は、引いてない?怖かったでしょとカイに問いかけるも、カイはかっこよかったよ!と悪くない態度をとる。

その後、えみか・花・トパスでプレイルームでテラスハウスを鑑賞する。花とえみかが喧嘩をする会だった。

花が裏でえみかの事を悪く言っている姿を見てショックを受けるえみか。席を外してしまう。

花に対してえみかはそんな子じゃないよと言うトパスに対してそれは本人に言ってくれば?と突き放す花。

それを聞いてなんていったらいいか分からないというもえみかのもとへと向かうトパス。

どんなえみかでも好きだよ。というトパス。

この日は最後にハグをして終わる。

翌日の朝、えみかに卒業すると告げられるトパス。

驚いたトパスは、俺はえみかが好きだと告げる。そんなトパスへ私も好きだよというえみか。

とりあえず出かけようという話になり、ちゃんと言うからと決意を語るトパス。

次回が楽しみですね。

 

テラスハウス東京[32話]未公開映像

スポンサーリンク

テラスハウス東京[32話]山チャンネル

山チャンネル Vol.32

テラスハウス東京[32話]|感想

今回は見どころの多い回でしたね。凌の卒業や花の告白、ビビと凌のキスに加えてえみかと花がもう一度もめてトパスとえみかの恋が再び動き出しています。

目まぐるしい展開ですね。

次回はトパスとえみかのデートですかね。えみかが本当にトパスの告白を受け入れるのかというのも疑問に感じます。

結局付き合わないのではないか…?という気持ちにもなってしまいますね。

次回が気になって夜も眠れません。

凌の変わりの新メンバーも入ってきますね!次回に期待しましょう。

 

『テラスハウス東京』
↓動画見逃し無料視聴はこちら↓

>>【2019最新話〜全話まとめ】<<

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です