バチェラー

バチェラー3【第3話】ネタバレ&感想|常夏のグアムで熱き戦い!過激なスキンシップは功を奏すのか…?

バチェラー
スポンサーリンク

2019年9月13日に『Amazon prime』にて配信された『バチェラー3』

今回の『バチェラー』は予告から大波乱が予想される展開。

この記事ではそんな『バチェラー3』の第3話について紹介していきます!

バチェラー3 エピソード3のあらすじ

  • 第3話の舞台は常夏のグアム!シュノーケリングを楽しむ水着グループデートで過激すぎるスキンシップが繰り広げられる中、特別デートに誘われたのは野原遥さん。野原遙さんは辛い過去を乗り越えた強さを見せ、バチェラーからローズを受け取ります
  • 続いてもグループデートでゴルフをエンジョイ。グループの輪に入れずデートの明暗がくっきりと分かれました。そんな中、水田あゆみさんは特別デートに誘われセスナデートで見事ローズをゲット
  • ローズセレモニーでは古澤未来さん、加賀美碧さんの2名が脱落。10名が次のステージへと進む切符を見事勝取りました。しかし次回に待ち受けるのは2on1デート。さらに女性同士の激しい火花が飛び散る事必須!
スポンサーリンク

バチェラー3 エピソード3のネタバレ&感想

1.バチェラー史上最も激しいスキンシップが!!常夏のグアムでシュノーケリング

【第3話】は日本を飛び出し常夏の島グアムが舞台に。熱い日差しが差込み自然と開放的な雰囲気となる中、グループデートに出かけた女性たちは今まで以上に過激なアプローチでバチェラーへアピール。バチェラーは、古澤未来さん、濱﨑麻莉亜さん、金子美加さん、田尻夏樹さん、加賀美碧さん、岩城ありささん、野原遥さんの7名とシュノーケリングを楽しみます。

バチェラーとシュノーケリングを楽しむ中、お色気全開でバチェラーをドキドキさせたのは田尻夏樹さん、加賀美碧さんの2人です。

「笑う刺激中毒」のキャッチコピーを持つ田尻夏樹さんは、バチェラーに“刺激”的なスキンシップを仕掛けます。シュノーケリングを楽しんだ後、バチェラーとハンモックで寝そべりバチェラーの足を大胆にも挟み込む。「ずっと待ってた」とあざとさ満点ながらとても可愛いらしいセリフを連発します。バチェラーも「とにかくドキドキしました。可愛いっすね。」と興奮した様子でコメントしていました。

加賀美碧さんは、別番組かと思うほどの激しいスキンシップでアピール。シーズン2で「あずあず」こと野田あず沙さんのオイルマッサージを超える過激さ。オイルを塗りながらバチェラーの腹筋を触り「ドエロい」と言ったりとギリギリの加賀美碧さん。実は「乳首舐める作戦」まで計画していたそうです・・・。真剣に結婚相手を探すバチェラージャパンでは、過激すぎるスキンシップは悪い印象ではないでしょうか。

2.辛い過去を乗り越えた、本物の強さを持つ女性

シュノーケリングを楽しんだ後、バチェラーは野原遥さんを2ショットデートに誘います。そのデートで野原遥さんの辛い過去が打ち明けられます。野原さんは、グアムであった無差別殺人事件の被害者でした。事故当時の凄惨な写真を見せ、辛い過去を乗り越えて今があると話しました。

野原遙さんの話に言葉を失うバチェラーですが、彼女のこの生き様に「彼女の強さは本物だと改めて思った」と話し、野原遙さんを抱きしめサプライズローズを渡します!強い女性を求めているバチェラーにとって、野原遙さんの強さは非常に魅力的に映ったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

3.明暗分かれるゴルフデート、サプライズローズを受け取ったのは・・・?

続いてもまたもやグループデート。「自分の妻とはゴルフを楽しみたい、めっちゃ大事」というバチェラーと3人の女性がゴルフデートを楽しみました。選ばれたのは高田汐美さん、岩間恵さん、水田あゆみさんです。

水田あゆみさんはかねてからゴルフを一緒に楽しみたいと話していた通り、バチェラーとのゴルフをエンジョイ。ゴルフ未経験の岩間恵さんも、時折初心者とは見えないプレーを見せて楽しみました。

一方で髙田汐美さんは静かで消極的な態度に見えました。その理由は「団体行動は苦手」だからとのこと。3人が楽しく会話を繰り広げるなか髙田汐美さんは輪に入らず、バチェラーも彼女との温度差を感じた様でした。お嬢様で今まで皆が合わせてくれていたのでしょうか。それを隠そうともせず露にしてしまう彼女の態度に、バチェラーも悪い印象を持ってしまったのではないでしょうか。

ゴルフデートの後、水田あゆみさんは2ショットのセスナデートに誘われ、最後にはローズを受け取りました。サプライズローズに感激した水田さんは、バチェラーの頬にキスのお返し。夕陽をバックにした姿は、”大人のカップル”という言葉がぴったりのお似合な二人と感じました。

4.グアムのカクテルパーティー。キラリと光るバチェラーへの大人の気遣い!

グアムで行われたカクテルパーティー。デートに誘われていない城田夏奈さん、中川友里さんはバチェラーとの2ショットで積極的にアピールしました。

バチェラーが最初に誘ったのは城田夏奈さん。「寂しかった」と伝える城田夏奈さんに、「話しててめちゃくちゃ可愛らしい」と魅力を感じていること、そして「妹分に見えてしまうため、女性の部分が見たい」と彼女に伝えました。

中川友里さん、実は前回のカクテルパーティーで泣いていた様です。バチェラーは涙の理由を彼女に尋ね、その理由を知ったバチェラーは「ローズがらみではなくて良かった。そんな理由で泣く、弱い女性じゃなくて良かった」と話していました。

この話で殻を破る事が出来たのか、中川友里さんはバチェラーのほっぺにキス。彼女のまた新たな一面が見れた瞬間でした。

2ショット以外にカクテルパーティーで印象的なシーンがありました。カクテルパーティーでかなり飲んでいたバチェラーに対して、岩間恵さんがこっそりジンジャーエールを渡しましたバチェラーを気遣っての岩間恵さんの行動に、友永真也さんも「輝きますね」と非常に高評価でした。

5.2度目のローズセレモニー!友永真也さんが選んだ10名とは?

カクテルパーティーが終了し迎えたローズセレモニー。12人の女性たちの中からたった10人だけが、次のステージへと進む切符を手にします。既にローズを受け取った野原遙さん・水田あゆみさんに続いて、ローズを受け取ったのはこの8名でした。

岩間恵さん、田尻夏樹さん、濱﨑麻莉亜さん、髙田汐美さん、中川友里さん、

金子美加さん、岩城ありささん、城田夏奈さん

一方でこのステージで脱落する事になったのは、古澤未来さん、加賀美碧さんの2人です。

古澤未来さんは、バチェラーとの別れ際に強烈なビンタをかましていました。バチェラーは「楽しいのは楽しかったけど、結婚相手となった時に想像できなかった」と彼女を落とした理由を話していました。古澤さん自身も、ただの楽しい人で終わってしまうことを不安視していたのですが、悪い予想が的中してしまう結果となりました。

加賀美碧さんは、最後まで「真面目系ポジティブ〇ッチ」を突き通し、「気持ちよかったです」と言い残しバチェラーのもとを去っていきました。バチェラーは「体を張って色々やってくれたけど、結婚相手からは遠のいた」と話していました。やはりオイルマッサージでの過激なスキンシップが良くない方向に動いてしまったのではないでしょうか。実際、加賀美碧さん自身も「頑張り方を間違えた」と語っていました。

バチェラー3【第3話】ネタバレ&感想|常夏のグアムで熱き戦い!過激なスキンシップは功を奏すのか・・・?:まとめ

かくして、次のステージへと駒を進める10名が決まりました。次回はあの壮絶な2on1デートも繰り広げられ、今まで以上に女性たちの戦いが熱くなること必須です。友永真也さんを巡る戦いを、一緒になって全力で盛り上げていきましょう!

『バチェラー』シーズン3
↓全メンバーのプロフィールまとめ↓

バチェラー

>>【バチェラー3のメンバープロフィール】<<

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です