バチェラー

バチェラー3【第5話】ネタバレ&感想|独特の世界観は吉と出るか凶と出るか…社長令嬢の想い!

バチェラー
スポンサーリンク

2019年9月13日に『Amazon prime』にて配信された『バチェラー3』

今回の『バチェラー』は予告から大波乱が予想される展開。

この記事ではそんな『バチェラー3』の第5話について紹介していきます!

バチェラー3 エピソード5のあらすじ

  • 開放的な雰囲気のもと、常夏のグアムでバチェラー友永真也さんを巡る女性同士の戦いが続く。クルージング・シュノーケリングのグループデートに出かけた4名の女性たち。そこで高田汐美さんはまたもや単独行動を取り、バチェラーに不信感を抱かせる
  • 2ショットデートに誘われたのは水田あゆみさん。海に浮かぶブランコに乗り、将来像・結婚像について語り合う二人。二人での未来が具体的にイメージ出来たバチェラーはサプライズローズを水田あゆみさんに手渡す
  • これでは終わらずバチェラーはサプライズで女性たちの部屋に訪問。サプライズデートに野原遙さんを誘う。そして人生観が変わるというスカイダイビングにチャレンジ。二人の距離はグッと近づき、彼女にローズのプレゼント
  • カクテルパーティーでは、大本命の岩間恵さんがバチェラーとの距離を近づけられず落ち込む一方で、田尻夏樹さんがバチェラーの疑念を払拭しようと頑張ります。その中、濱崎麻莉亜さんは、年の差を感じさせない返答でバチェラーの信頼を勝ち取る
  • ローズセレモニーでは、高田汐美さんが脱落。6名が次のステージへと進む切符を見事勝取りました。
スポンサーリンク

バチェラー3 エピソード5のネタバレ&感想

1.シュノーケリングデート。またもやグループから離れ1人で楽しむ彼女

【第5話】でも、引き続きグアムで友永真也さんを巡る女性たちの熱き戦いが繰り広げられます。グループデートではバチェラー自らが運転するクルージング、そしてシュノーケリングを楽しみました。このデートに呼ばれたのは、中川友里さん、田尻夏樹さん、髙田汐美さん、岩間恵さんの4人です。このグループデートを通じて特に印象的だったのは、高田汐美さん、田尻夏樹さんの2人です。

以前のゴルフ・グループデートでも、「団体行動は苦手」と話していた髙田汐美さんですが、バチェラーとほかの女性たちが一緒になってシュノーケリングを楽しむ中、そこから離れて1人でシュノーケリングを楽しみます。「シュノーケリングはみんなで楽しむものじゃない」と一人で泳ぐ髙田汐美さんですが、彼女の世界観にバチェラーも少し戸惑っている様子でした。

シュノーケリングを楽しみクルーザーに戻ったバチェラーと女性たちですが、もう一度海に入ろうとバチェラーが女性たちを誘います。ただ女性たちがもう一度海に戻るのを渋る中、田尻夏樹さんが手を上げバチェラーとの2ショットをゲット。海に戻りましたが、波が強過ぎて常にバチェラーに掴まってくっつくことは出来たものの、結婚観など深い会話は全然出来ませんでした

2.水中ブランコで語る将来・結婚への思い!嫉妬うごめく2ショットデート

グループデートのクルーザーが港に到着すると、女性たちの前にはあの人が待っていました。バチェラーが2ショットデートにお誘いした水田あゆみさんです。グループデートを楽しんだ4人の女性を尻目に、バチェラーは水田あゆみさんを水上バイクに乗せ走り出しました。

水上バイクが到着したところには、海辺に浮かぶテーブルやチェア、ブランコがありました。そこで結婚観について熱く語り合う二人。バチェラーに「幸せにして欲しいのではなく、私がこの人を幸せにしてあげる」と結婚観を伝え、結婚後の生活を「心地よく働けて、趣味もできる。子どもができたら厳しくも優しく育てて、夢を持ったら応援したい。」と、具体的にバチェラーに話します。

彼女との会話を通じて、バチェラーは水田あゆみさんとの未来がより現実的になったと感じ、サプライズローズを渡します。サンセットをバックにして映る2人の姿は、ロマンティックであり、同時に心の底から信頼し合うパートナーのように見えました。

スポンサーリンク

3.女性部屋へお忍び訪問のサプライズ!? 人生観を変えるスカイダイビングデートへ!

バチェラーとの約束(「グアムでの思い出を、良い思い出にする」と第3話で約束)を信じて誘いを待つ野原遙さんですが、今回はグループデート・2ショットデートに出かける他の女性たちを送りだし、落ち込んでいる様子。

またもやグアムは彼女にとって、辛い記憶となってしまうのか。このままグアムでのデートは終わりかと思いきや、バチェラーが女性たちの部屋にサプライズ訪問!そして、野原遙さんを遂に誘い出します!

お洒落なバーでお酒を堪能した後、バチェラーは人生観が変わる経験をしたいとスカイダイビングに誘います。そして、それを野原遙さんは喜びながら、二つ返事でOK。様々な思いを抱きスカイダイビング!(それぞれにインストラクターが付いていたため、同時に飛んだ訳ではありませんが)特別な体験を経て二人の距離はさらにグッと近づき、サプライズローズを野原遙さんに渡しました

4.社長令嬢が渡すホレ薬の効果は?そしてファーストローズを受け取った彼女の目に涙・・・

5度目となるカクテルパーティーでは、まだまだバチェラーにアピールが出来ていない女性たちが積極的に動きます。特に印象的だったのは、濱崎麻莉亜さん、高田汐美さん、田尻夏樹さん、岩間恵さんの4人です。

【第5話】では唯一デートに誘われなかった濱崎麻莉亜さんが一番にバチェラーに呼ばれ、2ショットタイムをゲット。バチェラーは10歳という年の差が不安と濱崎麻莉亜さんに打ち明けます。それに対し彼女は、「一緒に子どもを育てたら無邪気で真っすぐに育ってくれそう」とバチェラーへの真摯な思いを答えます。彼女の返答を受け、バチェラーも「めっちゃ大人」とコメントし、二人の間の年齢の不安は解消された様子でした。

高田汐美さんは、バチェラーからシュノーケリングでの単独行動の意図を尋ねられます。そして「泳げない人を助けたら、カッコイイと思った」と独特の世界観を回答します。その回答にバチェラーも納得した様子。続いて高田汐美さんからバチェラーへアピール。なんと手紙と惚れ薬(ビタミン剤)を準備しており、バチェラーに手渡します。今まで見れなかった彼女の可愛らしい一面に「すごい気持ちが籠っている」とバチェラーも心打たれている様でした。

田尻夏樹さんは、バチェラーの胸にある疑念を取り除こうと頑張ります。積極的なスキンシップは、「口下手なので、短い時間の中で気持ちを伝えるため」とバチェラーに説明します。そして返答に躊躇いがあると感じるのは、「テンポが遅い」からと話しました。バチェラーは彼女の説明に、表面上は納得した様な表情を浮かべていました。

他の女性たちがバチェラーと2ショットタイムを過ごすのを見て、岩間恵さんは泣きそうな表情を浮かべます。その顔を見て、バチェラーは岩間恵さんを2ショットへと誘います。そこで岩間恵さんは、「相手の理想に合わせようとして、辛くなってダメになる」と過去の恋愛を語ります。それに対しバチェラーも「仮面は必ず剥がれるから、仮面をつけなくていい」と、ありのままを受け入れて優しく彼女を慰めました。

5.グアム最後のローズセレモニー!友永真也さんが選んだ6名とは?

カクテルパーティーが終了し、迎えたローズセレモニー。7人の女性たちの中からたった6人だけが、次のステージへと進む切符を手にします。2ショットデートでサプライズローズを受け取った水田あゆみさん、野原遙さんに続いて、ローズを受け取ったのはこの4名でした。

田尻夏樹さん、中川友里さん、濱﨑麻莉亜さん、岩間恵さん

一方で、残念ながらこのステージで去る事になったのは、髙田汐見さん

グループデートを通じてバチェラーは、自身が求める女性像には彼女は重ならなかったのではないかと思われます。スタジオで指原さんも話していましたが、1対1で出会っていれば彼女の魅力はまた違った形で伝わっていたのかもしれません。

バチェラー3【第5話】ネタバレ&感想|独特の世界観は吉と出るか凶と出るか・・・社長令嬢の想い!:まとめ

かくして、次のステージへと駒を進める6名が決まり、グアムを離れ再び舞台は日本へと戻ります!!残り6名の女性たちの友永真也さんを巡る熱い戦いを、一緒になって全力で盛り上げていきましょう!

『バチェラー』シーズン3
↓全メンバーのプロフィールまとめ↓

バチェラー

>>【バチェラー3のメンバープロフィール】<<

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です