2019秋ドラマ

モトカレマニア|元カレマコチ役の俳優は高良健吾【プロフィール・出演作品・演技評価・役どころ】

モトカレマニア
スポンサーリンク

10月からの新ドラマのキャストが発表され始めました!!

フジテレビの木曜劇場枠では、10月17日から『モトカレマニア』がスタートします。

現在『Kiss』(講談社)で連載中の同名コミックを原作としている作品です。

『Kiss』といえば、『逃げ恥』『東京タラレバ娘』『のだめカンタービレ』を輩出した漫画雑誌でもあります。

今回も面白いストーリーが期待できそうですね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

美男美女図鑑🌻さん(@sunflower_2436)がシェアした投稿

このドラマは、元カレを忘れられない“モトカレマニア”である難波ユリカ(なんば・ゆりか)が主人公です。

ユリカは、元カレのマコチを好きすぎるあまり、さまざまな妄想の世界を広げてしまいます。

その中で、主人公の元カレのマコチこと斉藤真(さいとう・まこと)を演じるのが高良健吾さんです。

高良健吾さんはこのドラマで、主人公の元カレであるマコチ、斎藤真を演じます。

この記事では高良健吾さんのプロフィール出演作品演技評価、役どころなどをご紹介していきます!

高良健吾のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

高良健吾さん(@kengo_kora_fan)がシェアした投稿

名前:高良 健吾(こうらけんご)
生年月日:1987年11月12日
身長:176cm
血液型:O型
出生地:熊本県熊本市中央区
出身校:九州学院高校
事務所:テンカラット

デビューのきっかけは、地元の熊本でタウン情報誌『クマモト』の高校生スタッフになったこと。

同誌の編集長から「興味があるなら」と、今の芸能事務所を紹介してもらったそうです。

2005年(高校2年生)に、ドラマ『ごくせん』のオーディションを受けたところ、見事に合格

そのまま俳優の道へ入ったそうです。

デビュー作が『ごくせん』だなんて、とっても豪華な感じがしますね!

高良健吾さんもインタビューで「本当に運が良かったと思います」と答えています。

そしてその後も高校を卒業するまで、熊本と東京を行き来しながらドラマや映画に出演されたそうです。

そんな高良健吾さんですが、故郷である熊本をとても大切にされているそうです。

実は熊本の親善大使を任命されているんです。

他にも、高良健吾さんが「熊本で映画を撮りましょう」と行定監督に提案したことがきっかけで映画『うつくしいひと』(2016年公開)が完成します。

同年6月に熊本に地震が発生したため、被災者支援のためのチャリティ上映会を行い、その収益を復興支援に充てたそうです。

高良健吾さんは、地震発生後にすぐに熊本へ駆け付け、プライベートで支援活動をされたことでも有名ですよね。

また「現在の仕事についていなければ、どんな仕事に?」という質問には、以下のように答えていました。

「何の仕事をしているかは分からないけれど、間違いなく九州で暮らしていると思います」

高良健吾さんは故郷である九州を、本当に大切に思っているようですね!

高良健吾の主な出演作

ドラマ

  • ごくせん 第2シリーズ
  • WATER BOYS 2005夏
  • おひさま
  • べっぴんさん
  • 花燃ゆ
  • いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう
  • 精霊の守り人
スポンサーリンク

映画

  • M
  • キセキ -あの日のソビト
  • 蛇にピアス
  • フィッシュストーリー
  • ソラニン
  • おにいちゃんのハナビ
  • 白夜行
  • まほろ駅前狂騒曲
  • 軽蔑
  • 横道世之介
  • 千年の愉楽
  • 武士の献立
  • 悼む人
  • うつくしいひと
  • きみはいい子
  • 蜜のあわれ
  • シン・ゴジラ
  • 月と雷
  • 万引き家族
  • 多十郎殉愛記
  • アンダー・ユア・ベッド
  • 人間失格 太宰治と3人の女たち
  • 葬式の名人

映画への出演が、ドラマへの出演を上回っていますね。

ごくせん』で俳優デビューされた高良健吾さん。

2006年『ハリヨの夏』で映画初主演を果たします。

2005年に俳優デビューして、翌年に主演作に出演というのも本当に驚きですね!

そして高良健吾さんにとってこの道を進む分岐点となった作品は、2007年の映画『』だそうです。

その頃の高良健吾さんは、まだ人前で芝居をすることにまだ慣れておらず、恥ずかしくて抵抗があったとか。

さらに廣木隆一監督から怒られてばかりだったそうです。

高良健吾さんは俳優という仕事を選んだことを後悔し、落ち込む日々を過ごしたそうです。

しかし高良健吾さんは当時を振り返って、こう語っています。

「廣木さんに言われた厳しい言葉はいまだに自分の背中を押してくれているし、それが目標にもなっていて、まだまだ追いついていないと痛感させられることもしばしば。10代後半の多感な時期に、大人の本気の言葉を聞くことができたのは貴重な財産です」

https://tenshoku.mynavi.jp/knowhow/heroes_file/177

2008年、映画『蛇にピアス』で全身刺青で顔に15個のピアスをした青年の役を演じ、撮影にあたり特殊メイクを使用したことでも話題になりました。

筆者も、この時の高良健吾さんの姿に衝撃を受けた一人です。

2009年、映画『フィッシュストーリー』の中で結成したグループ『逆鱗』としてCDデビューします。

2010年、『ソラニン』の種田成男役を演じ、歌声も披露されています。

種田は宮崎あおいさん演じる芽衣子の恋人役で、バンドを組んでいたため高良健吾さんもギターに初挑戦したそうです。

高良健吾さんは、この映画で一躍人気俳優となりました。

※動画30秒過ぎに、高良健吾さんが歌っているシーンがあります。

同年、映画『おにいちゃんのハナビ』にて、主演の須藤太郎役を演じます。

太郎は、家に引き籠る生活を送っていましたが、そんな自分を救い出そうとして、最後は白血病で亡くなってしまう妹に花火を捧げるという役どころです。

その後も、数々の映画に出演しました。

中でも『白夜行』、『軽蔑』、『横道世之介』、『千年の愉楽』、『悼む人』、『きみはいい子』は高良健吾さん主演作となっています。

2013年、吉田修一さんの小説を原作にした映画『横道世之介』は話題の作品となりました。

高良健吾さんが演じた○○は彼は頼まれたことはなんでも引き受けてしまう性格の好青年で、どこか人を惹きつける魅力を持っているという役どころでした。

相手役は吉高由里子さんで、『蛇にピアス』以来の2度目の共演となりました。

高良健吾さんは、この映画でブルーリボン賞の主演男優賞など数々の賞を受賞しました。

ファンの多い映画のようですね!

2016年、民放キー局の連続ドラマ初主演となる、『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』に出演します。

練は福島から上京して、運送会社でひたむきに働くのですがそこでさまざまなことを経験します。

傷つけ、傷つきながらも成長し、大切なことに気づくという役どころです。

いつ恋の時の練は、彼にしか演じることが出来なかった役柄に思えます。

筆者個人の意見ですが、まるで彼のための役だと思ってしまうような演技力でした。

いつ恋を最後に、ドラマには出演されていませんでした。

また今年に入ってからは、7月公開の映画『アンダー・ユア・ベッド』で主演を務められています。

高良健吾さん演じる三井直人は、11年前、たった一度、名前を呼んでくれた女性を忘れられず、彼女を監視する生活を初めてしまうという偏愛の持ち主を演じています。

その後も、今年公開の映画が3本もあります。

人間失格 太宰治と3人の女たち』、『葬式の名人』、『カツベン!』です。

CM出演

  • SUNTORY(2011年)『金麦』 「それぞれの金麦」篇
  • FUJITSU(2011年11月 – )『ARROWS』
  • UCC上島珈琲(2014年3月 – )『UCC BLACK 無糖』
  • GU 春夏シーズン/秋冬シーズン
  • 花王『アタック』
  • 日本損害保険協会 地震保険「立ち上がる、力になる。」篇
  • キリン『午後の紅茶 おいしい無糖』
  • SAKURA MACHI Kumamoto「はじまる」篇・「つながる」篇

高良健吾さん、CMにも多数出演されていますね。

上記のほかに、反響の大きかったものを紹介します。

UNIQLO『フリース』

高良健吾さんが、口でジッパーをあげるところが特にカッコいいと話題になっていました。

創味食品『創味シャンタン やわらかタイプ』

全9編の豪華版の動画集です。

高良健吾さんの変顔やいつも彼女に追い詰めれている姿が面白かったですね!

キリン『淡麗極上〈生〉』淡麗侍シリーズ

高良健吾さんの侍課長のキャラが素敵でしたよね!

MV出演

高良健吾さんと共演しているのは、韓国の女優ペ・ドゥナさんだそうです。

ASIAN KUNG-FU GENERATION 「新世紀のラブソング」

途中に俳優の田中哲司さんも出演されていて、驚きました。

ASIAN KUNG-FU GENERATIONは『ソラニン』を歌っているバンドでもあります。

ASIAN KUNG-FU GENERATION 「今を生きて」

冒頭の喫煙シーンがやたらとカッコいいと話題になっていました。

藤井フミヤ 「今、君に言っておこう」

「今、君に言っておこう」は、前章で紹介した映画『お兄ちゃんのハナビ』の主題歌です。

スポンサーリンク

高良健吾の演技評価は?

数々の作品に出演し、俳優としてベテランと呼べる位置付けにいる高良健吾さん。

ネットでの評判をまとめてみました。

まずは『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』についてです。

このドラマで、練を演じきった高良健吾さんへの注目度がさらに上がったことは間違いないですね!

まずはドラマ『精霊の守り人』についてのツイートですね。

このドラマは、筆者も視聴していました。

高良健吾さんの誇り高きラウル王子は、他者を全く寄せ付けない圧倒的なオーラを持っていました。

早速公開されたばかりの映画『アンダーユアベッド』についてのツイートがありました。

他にもこんな意見がありました。

演技力に脱帽!」「演技力に圧倒された」など、こうした評価からも、演技力は十分すぎるほど定評があるようです。

最近カメレオン俳優という言葉をよく聞きますが、高良健吾さんはそれ以上の憑依型俳優ではないかと思います。

『モトカレマニア』|元カレ マコチ 斉藤真(さいとう・まこと)の役柄は?

高良健吾さんは、主人公ユリカ(新木優子)の初めての元カレマコチを演じます。

マコチこと、斉藤真(さいとう・まこと)はユリカの初めての彼でもあります。

真は、不動産会社に勤務する30歳独身のイケメン。

天然・ピュアゆえの言動でなんだか憎めない、女心を惑わす罪な男子という役どころだそうです。

高良健吾さんは、真を演じることについてこんなコメントを載せています。

イメージもまだまだなので、これから徐々にマコチのことを身近にしていけたらと思います。ただの天然にはさせないように、マコチを確かに存在させることが自分に与えられた役割だと思います。

ラブコメは初体験だという高良健吾さんの役作りに期待したいですね!

木曜ドラマ『モトカレマニア』はフジテレビ系にて10月より毎週金曜22時放送。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です