2020春ドラマ

『SUITS/スーツ2』全話のネタバレ感想・まとめ【最終話まで更新】

スポンサーリンク

フジテレビ系ドラマ『SUITS/スーツ2』の第1話が4月13日に放送されました。

コロナの影響で多くのドラマが延期になっている中、予定通りの放送開始となったこのドラマ。

2018年の放送に引き続き織田裕二主演、バディは中島裕翔が演じます。

“月9ドラマ”枠歴代最長話数の全13話を越える、7月頃までの放送が予定されています。

『SUITS/スーツ』(シーズン1)は平均視聴率は10.8%をマークしました。

『SUITS/スーツ2』はシーズン1から約1年半がたった東京・丸の内を舞台にしています。

負け知らずの敏腕弁護士である甲斐正午(織田裕二)と経歴詐称をしている天才青年鈴木大輔(中島裕翔)。

さまざまなケースの訴訟に向き合い、問題を解決していく姿を描くドラマとなります。

第1話からのあらすじをまとめてみました。

『SUITS/スーツ2』全話のまとめ

主な登場人物

甲斐正午(織田裕二)
鈴木大輔(中島裕翔)
幸村チカ(鈴木保奈美)
聖澤真琴(新木優子)
玉井伽耶子(中村アン)
蟹江貢(小手伸也)
鈴木結衣(田島令子)
上杉一志(吉田鋼太郎)

スポンサーリンク

『SUITS/スーツ2』第1話【4月13日放送】

『宇宙からの刺客 新たな闘いの始まり』

第1話の簡単なあらすじ

舞台はSUITS/スーツ(シーズン1)から1年半後。

幸村・上杉法律事務所のパートナー弁護士である甲斐正午(織田裕二)。

甲斐は、ボストンにいたアソシエイトの鈴木大輔(中島裕翔)を突然呼び戻す。

代表の幸村チカ(鈴木保奈美)にとって、弁護士資格のない大輔は不安材料でしかない。

甲斐は、早速リハビリがてらと出版社からのアイディア盗用案件を大輔に任せる。

甲斐自身はクライアント契約を掛け、最低100憶でシステム売却を行わなければならないという厳しい状況。

そんな矢先、ファームのもう1人の代表である上杉一志(吉田鋼太郎)の復帰話が舞い込む。

チカや甲斐に不穏な表情が滲むのだった…。

『SUITS/スーツ2』第2話【4月20日放送】

『相手は最強看護師?! 大輔、解雇の危機』

第※話の簡単なあらすじ

上杉の復帰に、不快感を隠せない甲斐。

チカ(鈴木保奈美)も、上杉が以前獲得したクライアントを甲斐に任せる。

内容は難航している東京国際記念病院と看護師組合の労使交渉をまとめるというもの。

手伝おうとする上杉を払いのける甲斐。

そのため、甲斐のアソシエイトである大輔を懐柔しようとする上杉だったが…。

『SUITS/スーツ2』第3話【放送日未定】

『復讐劇の幕開け 真の闘う相手は?』

続きます・・・

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です